銀杏紋、稲紋の家紋名の読み

銀杏の黄金色の葉がはらはらと落ちる風情はなんともいえませんね。

銀杏は元々、外来植物で宋の国から日本へ伝わりました。古来から神木として祭られる事が多く長寿のシンボルになっていました。
お寺などには大きな銀杏の木が植わっていることがありますね〜


お寺ではないですが・大阪の御堂筋の両サイドの銀杏が色づく姿はきれいですね。
ギンナンの実が落ちるとちょっと嫌な臭いが余分ですが。。。

独特な扇型の葉は、家紋の図案としてユニークなため、たくさんのバリエーションを生んでいます。日光東照宮にも銀杏紋がみられるため、徳川氏が松平氏に入婿し葵紋を掲げる以前は銀杏紋であったという説もあります。

銀杏紋

銀杏紋3種


中輪に三つ銀杏(ちゅうわにみついちょう)/糸輪に三つ蔓銀杏/中輪に一つ銀杏/石持ち地抜き三つ銀杏(こくもちじぬきみついちょう)/丸に銀杏崩し(まるにいちょうくずし)/陰の三つ銀杏(かげのみついちょう)/糸輪蛇の目式三つ銀杏(いとわじゃのめしきみついちょう)/糸輪に一つ銀杏/銀杏枝丸(いちょうえだまる)/丸に銀杏鶴/丸に剣三つ銀杏/二つ剣銀杏(ふたつけんいちょう)/四つ銀杏/入れ違い割り銀杏(いれちがいわりいちょう)/三つ割り重ね銀杏/三つ追い銀杏巴/三つ銀杏に片喰(みついちょうにかたばみ)/五つ銀杏/三つ追い銀杏に片喰/三つ寄せ銀杏(みつよせいちょう)/浮線銀杏に花菱(ふせんいちょうにはなびし)/五つ軸違い銀杏/三つ銀杏崩し/三つ扇銀杏(みつおおぎいちょう)/三つ追銀杏に剣片喰/浮線銀杏(ふせんいちょう)/三つ割銀杏に花菱/三つ組み合わせ銀杏/三つ軸違い銀杏(みつじくちがいいちょう)/抱き銀杏/三つ割り銀杏(みつわりいちょう)/向かい銀杏/変わり銀杏の枝丸/六角三つ銀杏/五つ追い銀杏に花菱/頭合わせ三つ銀杏(かしらあわせみついちょう)/銀杏揚羽蝶(いちょうあげはちょう)/銀杏鶴/銀杏蝶/追い掛け二つ銀杏/二つ軸違い銀杏/二つ違い銀杏/変わり枝銀杏(かわりえだいちょう)/陰陽銀杏(いんよういちょう)/二葉枝銀杏/変わり三つ銀杏/三つ立ち銀杏/三つ立ち軸違い銀杏(みつたちじくちがいいちょう)/三つ落ち銀杏/菱に三つ銀杏/二つ銀杏菱/三つ銀杏菱/銀杏枝菱(いちょうえだひし)/向かい銀杏菱/変わり二つ銀杏/蔓銀杏菱(つるいちょうびし)一つ銀杏巴/割り銀杏/雪輪に三つ銀杏/軸違い三つ蔓銀杏/六角三つ割り銀杏(ろっかくみつわりいちょう)/子持ち三つ銀杏/立ち銀杏の丸(たちいちょうのまる)/糸輪に覗き銀杏/丸に変わり一つ銀杏/丸に重ね銀杏(まるにかさねいちょう/

稲紋】 

稲紋3種


左回り一つ稲の丸(ひだりまわりひとついねのまる)/二つ穂稲の丸/二つ追い掛け稲の丸(ふたつおいかけいねのまる)/変わり抱き稲の丸/包み違い稲の穂(つつみちがいいねのほ)/抱き稲(だきいね)/結び付き抱き稲(むすびつきだきいね)/包み抱き変わり稲/変わり稲の丸/抱き結び稲/丸に抱き稲(まるにだきいね)/丸に変わり抱き稲/中輪に違い稲(ちゅうわにちがいいね)/稲荷抱き稲/中輪に変わり結び稲/変わり包み抱き稲(かわりつつみだきいね)/丸に一本稲/丸に変わり抱き稲の笠/二つ穂変わり抱き稲(ふたつほかわりだきいね)垂れ穂抱き稲(たれほだきいね)/変わり稲の丸に雀/糸輪に束ね稲/抱き稲の苗(だきいねのなえ)/稲鶴/抱き稲に鎌(だきいねにかま)/抱き稲に三つ星/井筒に二つ穂稲の丸/抱き稲に片喰(だきいねにかたばみ)/抱き稲に三つ銀杏/抱き稲に武田菱(だきいねにたけだびし)/抱き稲に桔梗/抱き稲に花菱/抱き稲の中に梅鉢(だきいねのなかにうめばち)/抱き稲に橘/二つ追い掛け稲菱/一本稲/
sn_itmfv_l at 10:41│clip!