家紋ネクタイ用製版に利用したオーガンジー生地

デジタル式な方法で水も使わず簡単で早くできる方式で家紋ネクタイ製版をしていますが・・従来のシルクスクリーンで、家紋ネクタイ用製版にチャレンジしてみようと思って・・・


市販の製版用セットなどを使わず自作商品及び身近な商品を利用してできないものかとチャレンジしています。



まずは露光機、露光機を購入すると結構な値段がします。

家紋ネクタイの製版の大きさなら簡易的な筒型の露光機も販売されておりますが、とりあえず自分で作ってみようと思いました。



サイズはA3程度の大きさのモチーフが焼けるようなサイズにしました。

金額的には簡易的な筒型の露光機と値段は変わらなかったかと思いますが、自作露光機をと思っていましたのでまずは自己満足です。



ケミカルライトに取り付け台の3セット、コード、タップなどなどで12492円+タイマー 露光機の箱作りのための木材(板)とかガラス板などなどもろもろで約10000円、ここまでの合計は25000円程度ですが、これなら市販の小型露光機(円筒形の露光機)は購入できたかもしれませんが大きさに問題あり、今後のことも考えればまずは満足かと思います。





安く抑えるならボックスの板の材質、ケミカルライトの取り付け台などなど抑える箇所もあるでしょうが、これは今後の大型の自作露光機作成に生かせたらと思います。





最終的にはTシャツ程度の大きさが焼ける露光機を考えていますので今はテストケースとして家紋ネクタイ用+アルファー程度に考えていましたのでまずは試作品完成です。





注)*露光機用のケミカルライトですが現在は製造中止で販売もされてないようですね

3社ほど大手家電メーカーの店頭で問い合わせましたがいずれも在庫はなく販売されてないとの返答でした。



仕方なく東芝の商品を扱っている電気屋さんで尋ねてみると「流通在庫」は沢山ありますから手に入りますよ・・・との返事だったので早速に注文して取り寄せました

10W:ケミカルライトのみ:1本600円×3本で1800円でした。





感光液等は購入するより仕方ないですが、タイトルにあるスクリーンです。

スクリーンは結構高いですね。何かないかと思案した挙句倉庫にあったオーガンジー(合繊の薄手の織物)を見つけもしかすれば使えるかも?



ワクワクしながら自作露光機を使って初めての家紋ネクタイ用の製版です。

感光液の塗り方、スクリーンの張り方などユーチューブを何度も見ながら見よう見まねで初めてスクリーンによる家紋ネクタイ用の製版にチャレンジです。

製版見本

枠張り用の接着剤、などは事前にネットで購入済でした。

木枠などは自作です。



最初は露光時間を長めにしたためにモチーフがなかなか抜けきらず失敗でした。

その後露光時間を変えて何度かテストした結果、購入した感光液を使用して自作露光機の光源からは3〜4分が適しているのではないかと思いました。





その後、近くあった子供のおもちゃ用についていた砂時計(正確に測ると3分10秒)で試してみると一番きれいにモチーフが抜けるように感じました。



またこの3分10秒の時間ですとコンプレーサーも不要で園芸用の(またはお掃除用)ペットボトルを取り付けて加圧式の噴霧器で十分事足りることがわかりました。

(東急ハンズなどで700前後に売ってます。)

後払い・コンビニ払いOK!富士商 ペットボトル専用 加圧式スプレーノズル ポンプ式 パステルグ...


何はともあれオーガンジーの生地をスクリーン用に利用して製版したものでも家紋ネクタイ用の製版には問題なく使えました。