笹紋の家紋入りネクタイ-丸に九枚笹

笹紋も実に多くの家紋が存在しますが、家紋ネクタイに関しては当社が家紋ネクタイとしてご注文ただいた家紋は下記の4種類の笹紋です。

竹輪に九枚笹 /  丸に九枚笹  /  丸に根笹  /  九枚笹




笹紋・竹:竹紋は、葉と幹からなるものがふつうである。幹を直線に描いたものを竹紋、環形に描いたものを竹丸という。なお笹は竹の同族なので、笹紋は紋章のほうでは竹紋と一緒に扱っている。
竹と他の組み合わせもある。
中でも雀との取り合わせが多い。



竹は百年に一度、花を咲かせると、枯れてゆくという。

じつに不思議な植物だ。また松・竹・梅とめでたいものの代表 におかれている。
竹は根強く、繁殖力も強く、風雪寒暖にも強い。その強さが好まれて、家紋として採用されたようだ 。

竹の字を苗字にもつ美濃の竹中氏が「九牧笹」、仙台の伊達氏が「竹に雀」という変わった紋を使用している。 (九枚笹)

竹笹紋は、竹の幹をデザインした「竹紋」、笹の葉を中心とした「笹紋」、細い幹をもった「根笹紋」、笠・雀・雪などの「付属物をもった紋」などに分類できる。


竹紋では、清和源氏の牛窪氏、桓武平氏の小幡氏。笹紋では清和源氏の屋代氏が「九枚笹」、高林氏が「十五枚笹」を使用。


根笹紋では、仁木、山名、石川、森、山下の諸氏が使用している。付属物のある紋では、「竹に笹」の高橋氏、「竹に雀」の上杉氏、伊達氏がある。「竹に雀」は、公家の勧修寺家とその一門が用いている。

家紋について詳しくは家紋ネット

「家紋ネット」では家紋についてもコラム、また日常の家紋風景、赤穂浪士の家紋、またその他の情報を含めて家紋画像約900種と約5000種の家紋名も記載しております。
良ければ見てください。


家紋ネクタイ-丸に九枚笹

19-i-8丸に九枚笹



当社が受注した笹紋の一例

笹紋の一例



笹紋には下記ような家紋があります。

丸に九枚笹/丸に太九枚笹/丸に細九枚笹/糸輪に豆九枚笹/陰九枚篠笹(かげきゅうまいささ)/九枚笹/稲葉九枚笹/石持ち地抜き九枚笹/亀甲九枚笹/丸に九枚篠笹/変わり五枚笹/丸に十二枚笹/根笹/丸に根笹/丸に若根笹/丸に陰若根笹/丸に五三根笹/丸に変わり根笹/変わり根笹/股付き変わり根笹/丸に変わり二本根笹/丸に陰雪持ち根笹/陰陽行き持ち根笹/雪持ち根笹/変わり雪持ち笹/雪持ち笹/陰雪持ち笹/丸に十五枚笹/丸に頭合わせ九枚篠笹/糸輪に三つ篠笹(いとわにみつしのささ)/中輪に十五枚笹変わり花菱/丸に尻合わせ雪持ち笹/中輪に頭合わせ九枚笹/丸に頭合わせ十五枚笹/向かい十枚笹/丸に三つ折れ笹/三つ追い十五枚笹/岩村笹/三枚上がり笹/変わり割り篠笹/割り篠笹/三つ割り篠笹/十枚笹の丸/九枚笹蛇の目/十五枚笹に一つ丁子巴(じゅうごまいささにひとつちょうじともえ)/重ね九枚笹/熊笹(くまささ)/三枚熊笹/中陰二重雪持ち熊笹/笹車/変わり笹車/変わり陰雪持ち笹/松竹梅竜胆/十枚笹菱/陰十枚笹菱/九枚笹菱/陰六枚笹菱/12枚笹菱/糸菱に頭合わせ十枚笹/変わり笹梅菱(かわりささうめびし)/切り竹に笹/丸に切り竹笹に笠/丸に変わり切り竹に笹に笠/中輪に二本竹に笹/丸に二本竹笹/竹林竹/五枚笹竹の丸/変わり九枚笹の竹/割り十枚笹/変わり竹丸/糸輪に九枚笹/竹輪に変わり三つ盛り笹/竹亀甲に九枚笹/竹亀甲に折り鶴/変わり竹丸に抱き角/三つ炊け輪違い/抱き竹丸/抱き竹に切り竹/篠笹竹の丸/糸輪に岩に若竹/仙台笹/吉田笹/上杉笹/山口笹/米沢笹/鳥居笹/宇和島笹/柳生笹/竹輪笹に向かい雀/竹輪に九枚笹に雀/九枚笹に向かい雀/丸に炊け向かい雀/中輪に切り竹笹に雀/丸に笹に向かい雀/十五枚笹に向かい雀/細炊け丸に三羽雀/竹輪に三つ雀/丸に切り竹笹に雀/笹庵に脹雀(ささいおりにふくらすずめ)/竹菱に三枚笹/五枚竹笹菱/変わり竹菱に六枚笹/若竹枝菱/一文字竹に三枚笹/笹丸に飛び雀/笹の枝丸/笹の丸に桔梗/花笹枝の丸(はなささえだのまる)/笹の丸/花付き枝笹/枝笹/根付き笹/




sn_itmfv_l at 14:19│clip!家紋入りネクタイ | 家紋グッズ