家紋入り和服が似合う北島三郎さんの丸に花菱?

多くの男性歌手が和服姿で出演される場合がありますが、その中でも家紋入りの和服姿が似合うのはピカイチ北島三郎さんのように思いますね〜〜


年末大晦日に行われる紅白歌合戦においても北島三郎さんの和服には丸に花菱の家紋がついていたように思いました。家族でにぎやかに見ていた紅白ですから、細かいところまでは確認できませんでしたが、ちらっと見た目には丸に花菱のように見えました。



年末からお正月にかけての番組では男性の方でも和服での出演が多くみられましたが、ちょっと気を付けてみれば和服姿には家紋が染めぬかれていることが多いようですね。

多くの男性歌手の中でもイメージ的に北島三郎さんの家紋入り和服姿が一番似合っているように感じるのですが(個人的に感じてます)・・








歌番組、お笑い番組と何かとテレビを見て過ごすことの多かった今年のお正月、1月3日の夜にはなんとなく新春プレミアムシアター「麒麟の翼〜劇場版・新参者」という番組を見ていました。


ドラマの中でお葬式の場面で提灯に描かれている丸に竜胆の家紋、また神社にお参りする場面では、三つ巴右三つ巴だったか左三つ巴だったかはちょっと確認できませんでしたが、三つ巴だけは大きくアップされている場面がありました。



少なくなったとはいえこの正月間にも時代劇の番組(大型時代劇の「白虎隊」とか(鬼平犯科帳」などなど)もありました。



当然時代劇には家紋はつきものですね。時代劇を見ていて家紋を見ないことなどあり得ないことです。現在社会において忘れられがちな「家紋」ですが、ちょっと気を付けてみれば街なかで(看板とか暖簾、門構えの扉にまた屋根瓦とか蔵の壁などなど・・)、また身の回り品(漆器類、和服、祝い事の品、などなど)でも出くわすことの多いのが家紋です。


日本の文化遺産ともいうべき家紋は現在社会においても決して忘れられた存在ではありません。

sn_itmfv_l at 14:26│clip!家紋 | 和服