近江ゆかりの戦国武将ー家紋入り乗車券ー豊臣秀次・六角承禎・石田三成

近江鉄道の記念切符、近江ゆかりの戦国武将「家紋入り乗車券・入場券セット」見つけて購入してきましたが、11月の「井伊直政」で終わりです。


各武将について更新してきましたが、発売日にあわせた更新でしたので、個々の武将の記念切符のみの写真を記載してますが、3武将の記念切符の写真で更新します。



家紋 石田・六角・豊臣



●豊臣秀次

記念切符発売月4月「豊臣秀次」
豊臣秀次の家紋は「五三の桐」紋です。豊臣秀吉の場合も太閤桐など桐紋を使っていますね



●六角承禎

記念切符発売月5月「六角承禎」
六角承禎の家紋は「隅立て四つ目」か「十一割り隅立て四つ目」かははっきりしません。
両家紋の違いは四角と四角を区切っている線の太さが違うのですが、・・・記念切符に印刷されている家紋から判断すると「十一割り隅立て四つ目」ではないかと思います。



●石田三成

記念切符発売月6月「石田三成」
石田三成の家紋は「大一大万大吉」は、「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、天下の人々は幸福(吉)になれる」という意味だそうです。



sn_itmfv_l at 10:18│clip!戦国武将 | 紋章