近江ゆかりの戦国武将ー六角 義賢/六角 承禎

近江鉄道では滋賀県文化財保護課と協力し、近江ゆかりの戦国武将「家紋入り乗車券・入場券セット」を平成23年1月25日(火)より下記の通り発売されています。

特に家紋と切符という取り合わせに興味を持ち購入し初めて6武将になりますが、今月は5月分の「六角承禎」の記念切符をアップします。

毎月購入すれば良いのですが、わざわざ担当者のお手を煩わすのも。。。と思い2ヵ月分をまとめて送ってもらっていますので、アップする時期がすこしズレます。


6月分の「石田三成」も手許にありますから早々にアップ予定です。


1月「浅井長政」、2月「織田信長」、3月「明智光秀」、4月「豊臣秀次」、5月「六角承禎」、6月「石田三成」、7月「中村一氏」、8月「藤堂高虎」、9月「蒲生氏郷」、10月「京極高次」、11月「井伊直政」毎月25日のシリーズ発売となっています。
本当は全部まとめて購入できると良いのですが。。。。問い合わせた結果は2ヵ月分まではまとめて販売しているということでした。(前月分の在庫があれば。。という条件付でしたが。。)

★各種記念切符★



大永元年(1521年)、六角定頼の子として生まれる
近江源氏佐々木氏の惣領家の六角家の当主、代々近江守護を努める家柄で、自身も父、定頼の跡を継いで近江守護となった。最初は義賢、出家して承禎と名乗る。
家紋 家紋一覧 隅立て四つ目

六角定頼の家紋:隅立て四つ目

永禄11年(1568)織田信長によって観音寺城を逐われ、六角氏の近江支配は終わりをつげた。
家紋 家紋一覧 六角承禎


六角氏は観音寺城を居城として南近江に努力を誇り、北近江に勢力を持つ京極氏、浅井氏と抗争を繰り広げていた。
その一方で、将軍足利義輝と三好長慶との抗争を調停するなど、幕政にも強い影響力を持っていた。

★丸に剣片喰紋をあしらった家紋商品★


★丸に違い鷹の羽紋をあしらった家紋商品★




詳しくは:近江ゆかりの戦国武将「家紋入り乗車券・入場券セット」
http://www.ohmitetudo.co.jp/railway/kinen/sengoku/index.html
sn_itmfv_l at 10:41│clip!武将 | 戦国時代