家紋入りネクタイー丸に剣片喰・プレゼントに!喜ばれます。

お父さんにプレゼントしたことありますか?



昔から「親孝行したいときには親はなし」とのことわだ通り、
十数年前に他界した父を想い・偲ぶのがせめてもの親孝行かと。。。。本当に寂しい限りです。



高校を出て親元を離れたために、たまに帰省した時に酒を酌み交わす程度しか父と接する機会がありませんでした。

また母には贈り物をした記憶はありますが、父へのプレゼントまたお土産物を買った記憶はありません。



いまもし父がいれば先祖より受け継ぎ守ってきた我が家の「家紋入りネクタイ」をプレゼントしたいと思うのだが。。。寂しい限りです。



詳しくは家紋ネクタイページへ


数千の家紋データがありますが、もしお家の家紋がこの中にない場合は、データーを作成します。
家紋ネクタイ


家紋ネクタイ注文書



田舎を離れて久々に帰省するときの父への土産にと「家紋入りネクタイ」をご注文いただくことが多いです。

またご注文いただくお客様から、”父の喜ぶ姿を見て。。。”などとお礼のお手紙を頂くことがあります。
そんな時は何よりの励みなり、こちらまで嬉しくなります。



子供から「我が家の家紋につい聞かれ、また家紋ネクタイのプレゼントに対して」のお父さんの一言は・・・
”お前もやっと家系のことを考える歳になったか・・・”と言いながらうれしそうな顔を見ながら酒を酌み交わしたことで、今まで疎遠だった父との距離が急に埋まったように感じた。と、いただいた手紙が印象的でした。



お父さんとチョット疎遠になっているあなた!この家紋入りネクタイが距離を埋める役割を果たしてくれるかもしれません?