戦国武将家紋入り記念切販売、近江ゆかりの戦国武将ー豊臣秀次とは?

豊臣秀次は三好吉房と豊臣秀吉の姉・智の長男。 江にとっては義理の兄にあたる人です。



豊臣秀吉の姉の子で、天正13年(1585)近江国八幡山城主となり、ついで尾張・伊勢を領する大大名となった。


三好康長の養子となった彼は、賤ヶ谷の戦いで活躍しましたが、続く小牧・長久手の戦いでは家康にコテンパンにやられてしまうことに。


秀吉から叱責を受けながらも、秀吉の弟・秀長などとともに、秀吉の懐刀としてその後もめげることなく秀次は従軍を重ね、尾張と北伊勢に勢力を張る有力大名になりました。

家紋 家紋一覧 豊臣秀吉


◆記念きっぷ携帯ストラップ 優勝祈願・合格祈願・恋愛成就の幸福切符 自分でデザインする新...

鶴松を亡くしてにわかに老けこんでしまった秀吉は、一時秀次に関白職を譲って伏見城に隠居することに。
しかし、秀頼の誕生により跡継ぎの地位も危うくなったためか、次第に粗暴な振る舞いが目立つようになり、謀反の疑いをかけられて高野山に追放され、切腹を命じられた



秀吉は世継問題を真剣に考え始めるようになり、秀次は左遷されて自害することになります。 秀吉に翻弄されっぱなしだった秀次、さぞや無念を抱いてこの世を去ったのではないでしょうか。

【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・...

【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・...
価格:2,363円(税込、送料別)



2010年放送の「龍馬伝」まで50作に及ぶ大河ドラマの歴史の中で、最も登場作品が多い人物は豊臣秀吉だ。
大河ドラマ3作品目の「太閤記」(1965年)から「天地人」まで、実に16作品にその配役が登場、14人の俳優が演じた。ちなみに秀吉が主人公の大河ドラマはこれまでに「太閤記」、「秀吉」(1996年)の2作品が制作されている。

sn_itmfv_l at 21:06│clip!戦国武将 | 戦国時代