明智光秀を大河ドラマに!近江鉄道では戦国武将家紋入り記念切販売 

光秀とガラシャ、父娘のドラマを 大河誘致へ協議会印刷用画面を開く
7市町が大河ドラマ誘致を目指して立ち上げた協議会の設立総会(長岡京市立図書館) 戦国武将明智光秀と娘の細川ガラシャを主人公にしたNHK大河ドラマの実現を掲げ、ゆかりのある京都府長岡京市や亀岡市など府内7市町が、「誘致推進協議会」を設立した


長岡京市立図書館で総会が開かれ、2014年の放映を目指して各地のイベントなどを通して連携を図り、PR活動を展開する基本計画を決めた。

 

参加したのは、光秀とガラシャ、細川幽斎・忠興親子に何らかの関わりがある長岡京、亀岡、福知山、舞鶴、宮津、京丹後、大山崎の7市町。


全国各地で大河ドラマの誘致競争が行われていることから、「父と娘」という新たな機軸で連携して誘致活動を行い、観光振興につなげる狙いとか。。。
引用元→http://kyoto-np.jp/sightseeing/article/20110428000054


家紋 家紋一覧 明智光秀
近江鉄道では「近江ゆかりの戦国武将、家紋入り乗車券入場券セット」として売り出していますね。大変な人気らしいです。


私も先月の中旬に申し込み、届いたのが約3週間後でした。
電話で問い合わせると申し込みが多くて発送が遅れています、とのことでしたからね
本来は25日の発送らしいですが、発送されてきたのが月が変わって11日ですから・・・・・



毎回、購入予定ですが、なかなか手許に届かないのあが玉に瑕ですね
「申し込みが多くて発送が遅れています。」を素直に信じましょう。



近江鉄道では滋賀県文化財保護課と協力し、近江ゆかりの戦国武将「家紋入り乗車券・入場券セット」を平成23年1月25日(火)より下記の通り発売される予定のようです。

1月「浅井長政」、2月「織田信長」、3月「明智光秀」、4月「豊臣秀次」、5月「六角承禎」、6月「石田三成」、7月「中村一氏」、8月「藤堂高虎」、9月「蒲生氏郷」、10月「京極高次」、11月「井伊直政」毎月25日のシリーズ発売とさせていただきます。
sn_itmfv_l at 14:02│clip!戦国時代 | 武将