日本の10大家紋ー藤紋の一例

全国的な分布からいって、天下第一の家紋、特に日本の大姓「佐藤氏」をはじめとする伊藤、武藤、近藤、など藤原秀郷流の”藤原一門に多い。
古来、藤は藤原氏の代表紋とされている。


藤原氏の祖、中臣鎌足は大化の改新の功績により天智天皇から藤原の姓を賜り子孫繁栄の基礎を築いた。


藤原氏は天皇家の後宮に多くの娘たちを送り込み、生まれた皇子にまた藤原氏の娘を配するという形で、天皇家と血縁を結びながら、およそ千三百年以上にわたって栄えてきたのだが、そういう生き方を見れば、「藤」ほど藤原氏の紋章にふさわしい文様はないといえる。



藤は太い幹にからみつきながら繁茂する。
それは天皇家という幹にからみついて繁栄してきた藤原氏の生き方そのものだった。


冠婚葬祭用家紋入りのネクタイ

日本の10大家紋ー藤紋の一例



★ 家紋入りネクタイ以外にも多くの商品で家紋が使われています。★

sn_itmfv_l at 13:38│clip!家紋 | 紋章