家紋ー徳川葵紋から赤穂浪士の家紋まで

家紋に興味をもったので、時代劇を見る機会が多いのか? 時代劇をみるから家紋に興味をもったのか?
どちらがどうかは分りませんが、時代劇を見ていると必ず家紋が出てきます。


時代劇の家紋で一番印象に残るシーンは水戸黄門の ”この紋所、目に入らぬか・・・”でおなじみの徳川葵紋でしょうか?

松平健主演の「暴れん坊将軍」も徳川葵紋が出てきます。当然周りの取り巻きの人々の着物にも紋が入っています。それらの紋を注意深くみて見るのもまた面白いかもしれません。


家紋が一番沢山出てくる時代劇は、なんだと思いますか?
私が見た時代劇では赤穂浪士(忠臣蔵)の時代劇だと思います。47士だけでも40数種類(親子で討ち入りに参加している人もありますので家紋は重複しています。)あります。当然、吉良側その他の登場人物にも家紋はありますので、私が見た時代劇では赤穂浪士(忠臣蔵)が一番多かったように感じてます。


何度も何度もビデオを見て家紋を調べているうちに出来たページが
忠臣蔵の家紋−1」http://www1.ocn.ne.jp/~argus/cyusingura/47-1.html
忠臣蔵の家紋−2」http://www1.ocn.ne.jp/~argus/cyusingura/47-2.html


パチンコ屋さんでも徳川の陰謀などには葵の紋が画面一面に出てきてスーパーリーチって。。。目出たくフィバーとか。。(笑)
花の慶二もそうですね 梅鉢紋が出てきます、(梅鉢紋は加賀百万石の前田家の正紋として有名である)


ちょっと気をつければ現在社会においても街中に家紋があふれています。ちょっと古い町また京都辺りを探索しているといたるところで家紋に出くわします。


お店の暖簾に家紋が染め抜かれていたり、またビルの壁面に大きな家紋が描かれていたり、屋根瓦に家紋が、土産物にも家紋が、仏具などなど・・・京都ではいたるところで家紋を見ることがあります。

sn_itmfv_l at 19:04│clip!家紋の由来 | 武将