火付け盗賊改ー長谷川平蔵って実在の人物だったのですね

今日は、特別見たいテレビ番組がないために、何となく「鬼兵犯科帳」を見ていました。(笑)


鬼の平蔵に中村吉右衛門 その妻に多岐川裕美 高橋悦史 尾美としのり 真田健一郎 梶 芽衣子などなどが出演していますが、盗賊を捕らえるために出立する時の鬼兵のかぶとの「家紋」が気になりながらついつい見落としていたのですが、。。。

今日はしっかりと見覚えまして調べましたところ「三つ藤巴」だと思います。またインターネットでもしやともって調べてみたら載ってましたよ

三つ藤巴

そして長谷川平蔵って実在の人物だったことも知りました。今まではテレビドラマとばかり思っていました。実在の人物ですから<鬼平・長谷川平蔵の生涯>なる著書までありました。
鬼平・長谷川平蔵の生涯


鬼平こと長谷川平蔵は、江戸時代の警察と消防を一緒にしたような組織、「火付け盗賊改」の最高幹部として実在した。


今でも、鬼平に心酔している警察官が多い。
三代前の警視総監 吉野 順氏も鬼平のファンで、自分の視点から見た鬼平論を出版している。鬼平はなぜ有名になったかというと、池波正太郎という下町に根ざした作家がいて、素晴らしい空想力で「鬼平犯科帳」という小説を発表したからである。

 
これが長期のベストセラーになった。そして、意外にもファンには若い女性が多い。やはり、「鬼平犯科帳」が映画、テレビ、舞台になり、そのなかでもはまり役、中村吉右衛門の強く、優しい、かっこいい鬼平が人気を集めている。

しかし、吉右衛門の鬼平は男前だが、実在の鬼平がいい男だったかどうかは、肖像が残っていないから判らない。

平蔵






時代劇商品は『しのびや楽天市場店』へ!
sn_itmfv_l at 00:17│clip!戦国時代 | 武将