忠臣蔵の季節です。・・もうすぐ討ち入りです。

毎年のように放映される時代劇ですが、今年はどうなんですかね〜

関西方面ですが、サンテレビで水曜日の午後8時から忠臣蔵をやっています。明日は「吉良邸討ち入り」−3ですがこの日で終るのかそれともまだ続きがあるのか?ちょっと分りませんが、いつも楽しみにみています。


2007年12月29日〜〜3日連続放送の 忠臣蔵「瑤泉院の陰謀」をみて赤穂浪士47士の家紋を調べているうちにこのページが出来上がりました。ビデオも何度も何度もみました。また著書が発行されていましたので、こられを参考にしながら出来たのがこのページです。
忠臣蔵の家紋ー1
忠臣蔵の家紋ー2

「忠臣蔵」をまったく新しい視点で描いた湯川裕光の大作「瑤泉院 忠臣蔵の首謀者・浅野阿久利」が原作。
「脚本にジェームス三木を迎え、瑤泉院を始め魅力溢れる女性たちの活躍を軸に、大石内蔵助以下赤穂浪士たちと柳沢吉保以下幕閣たちの対立を、悪政に対する庶民の世直しの声上がる江戸・元禄を舞台に、壮大なスケールで描く娯楽活劇時代劇の決定版!」



先週の「吉良邸討ち入り」−2をみ終わってから以前より購入したいました。東映、時代劇傑作DVDコレクションのなかの赤穂浪士を久しぶりに見ましたが、テレビで見る赤穂浪士の討ち入り時の陣太鼓とDVDの陣太鼓とではちょっと打ち方の速度が違いますね。(ま〜どちらでもいいのですが。笑。。。)


作られた時代によって赤穂浪士も少しずつ違いが出てますね。男優もちがいますので当然なのかもしれませんが、いつ見ても飽きない私に妻は ”同じものそんなに何度も見て面白いか?”といって笑ってます。

忠臣蔵 瑤泉院の陰謀 DVD−BOX / 稲森いずみ




sn_itmfv_l at 17:12│clip!戦国時代 | 武将