家紋ネクタイ片喰紋

家紋ネクタイー素材シルク100% 冠婚葬祭用家紋入りネクタイ 

今月ご注文いただいた中から「丸に剣片喰」でのネクタイです。

片喰紋:、使用家数の上では、日本の十大家紋のうち堂々第二位を占めている。
その理由として考えられるのは、まず第一にその形の美しさだ、単純化された三つの弁は、もうこれ以上単純化できない極限の美しさを表している。

しかも繁殖力が旺盛なので子孫繁栄の祈りをこめ、多くの家で使われるようになった。

現在でも藤、木瓜に次ぐ人気をもつポピュラーな家紋である。

室町時代から武家紋として登場、新田、長曽我部、宇喜多、肥田、平尾の諸氏、江戸時代には、酒井、森川の大名、旗本百六十余家に及び、桐紋についで多用された。

家紋 家紋検索 家紋ネクタイー丸に剣片喰




















★一口に家紋と言っても和服からネクタイ、扇子変わったところでは、鯉のぼり、またギフトセットから小物類まで実にいろいろな商品で家紋が使われています。★


家紋は、日本の文化遺産として現在に至っているが、決して忘れ去られた遺産ではない。
現在においても、工芸、調度品からアクセサリー、小物商品に至るまで幅広く現在社会に
溶け込んで脈々と息づいている。

ちょっと気をつけてみると街中にもまた、生活習慣のなかにも実に多くの場所で家紋が
あふれている。
さしづめ冠婚葬祭などは家紋のオンパレードと言ったところでしょう。
ご先祖より受け継がれた家紋は子孫繁栄の証です。