家紋ー卍紋とは?

釈迦の紋章として有名、十字紋の変形。高橋、上田、大沼、横山、
堀、森氏などが使用。


家紋は、日本の文化遺産として現在に至っているが、決して忘れ去られた遺産ではない。
現在においても、工芸、調度品からアクセサリー、小物商品に至るまで幅広く現在社会に
溶け込んで脈々と息づいている。

ちょっと気をつけてみると街中にもまた、生活習慣のなかにも実に多くの場所で家紋が
あふれている。
さしづめ冠婚葬祭などは家紋のオンパレードと言ったところでしょう。
ご先祖より受け継がれた家紋は子孫繁栄の証です。


★一口に家紋と言っても和服からネクタイ、扇子変わったところでは、鯉のぼり、またギフトセットから小物類まで実にいろいろな商品で家紋が使われています。★

卍と名のつく家紋は

左卍(ひだりまんじ)/ 右卍(みぎまんじ)/(右卍)(ひだりまんじ)/ 陰左卍(かげひだりまんじ)/ 隅立て右卍(すみたてみぎまんじ)/ 隅立て右卍崩し(すみたてみぎまんじくずし)/ 卍丸(まんじまる)/ 陰卍丸(かげまんじまる)/ 卍菱(まんじびし)/ 陰卍菱(かげまんじびし)/ 五つ割り卍菱(いつわりまんじびし)/ 卍菱崩し(まんじびしくずし)/ 隅立て五つ割り卍(すみたていつわりまんじ)/五つ割り卍(いつわりまんじ)/変わり卍(かわりまんじ)/剣先卍(けんさきまんじ)/ 丸に右卍(まるにみぎまんじ)/ 蜂須賀卍(はちすがまんじ)/ 丸に隅立て左卍(まるにすみたてひだりまんじ)/ 丸に隅立てみぎまんじ)/ 石持ち地抜き卍(こくもちじぬきまんじ)/ 丸に五つ割り卍(まるにいつつわりまんじ)/ 変わり丸に五つ割り卍(かわりまるにいつつわりまんじ)/ 丸に左卍菱(まるにひだりまんじびし)/ 糸輪に豆卍(いろわにまめまんじ)/ 糸輪に捻り卍菱(いとわにねじりまんじびし)/ 隅入り角に卍(しみいりかくにまんじ)/ 隅立て紗綾型卍(すみたてさやかたまんじ)/ 三つ卍丸(みつまんじまる)/ 捻り卍丸(ねじりまんじまる)/ 四つ持ち合い卍(よつもちあいまんじ)/

などの家紋がある。

家紋 家紋検索 角立て右卍
sn_itmfv_l at 17:51│clip!家紋名 |