家紋の由来ー石紋とは?

石畳紋
石畳は、四角い板石を敷きつめたもの、もとは、神社の敷石である。
石畳文様は、基盤の面のように方形を縦横に並べ、一つおきに浮き沈みとした模様で、霰とか市松ともいう。


石と名の付く家紋には

三つ石/糸輪に隅合わせ三つ石/丸に一つ石/丸に陰陽立て三つ石/陰四つ石/丸に四つ割り石/石持ち地抜き四つ石/四つ石車/四つ食い入り石/総陰丸に隅立て四つ石/糸輪に五つ石/中輪に五つ寄せ石/丸に平五つ石/繋ぎ九つ石/繋ぎ平九つ石/丸に石の角字(まるにいしのかくじ)/

などの家紋がある。

家紋 家紋検索 石紋
sn_itmfv_l at 14:03│clip!家紋名 | 紋章