家紋の由来ー蛇の目紋

蛇の目紋

蛇の目に似ているところからついた名称、もとは弓の弦を巻き付ける革や藤でつくった鐶から生まれた文様で、弦巻きの名のほうが古い。

この蛇目を家紋にしている武将の一人に加藤清正がいる。

蛇目紋の形は、一個の蛇の目形と数個の配列とがあり、剣と組み合わせたものや、
捻ったものなどもある。


蛇の目と名の付く家紋には

蛇の目/蔭蛇の目/陰陽重ね蛇の目/三つ盛り蛇の目/三つ剣蛇の目/四つ並び蛇の目/四つ捻じ蛇の目/五つ捻じ蛇の目得/七つ蛇の目/蛇の目九曜/五つ剣蛇の目/
糸輪に三つ割り蛇の目/


などの家紋がある。

家紋 家紋検索 三つ捻り蛇の目紋
sn_itmfv_l at 09:00│clip!家紋名 | 紋章