家紋の由来ー角紋とは?

角紋

鹿の角は形が美しいので、戦国時代の武将が兜の前立てとして好んでもちいた。
これが家紋に転じて鹿角紋となったのである。

角と名のつく家紋は

抱き角一つ巴/抱き角(だきつの)/抱き角(だきつの)/石持ち地抜き抱き角/細抱き角/違い抱き角/違い角/糸輪に三つ又抱き角/割り角/外割りに角に蔦/太割り角/変わり抱き角/三つ追い角に揚羽蝶/三つ割り角/糸輪に覗き抱き角/六つ袋角/角万字(つのまんじ)/丸に違い袋角(まるにちがいふくろつの)/


家紋 家紋検索 4本抱き角紋
sn_itmfv_l at 08:00│clip!家紋名 |