家紋と時代劇

テレビ番組でついつい時代劇を見てしまいます。

何故か? と言いますと

時代劇を見ていると必ず家紋が出てきます。
羽織・袴は無論のこと大名行列の旗に、また籠に、斬りあいのシーンでは刀の鍔にまた槍袋にと実にいろいろなときに家紋をみます。


普通にチャンバラ劇として見る段にはそこまでは気に留めないのでしょうが、
自分がたまたま家紋に興味を持ち「家紋ネット」を運営しているだけに家紋が気になるのでしょう。

今日は何気なくテレビの番組表をみていて
「時代劇スペシャル「秘剣揚羽蝶・源氏九郎」という主演:里美浩太郎さんの時代劇でした。

揚羽蝶のスタイルを真似た必殺剣でした(笑)
揚羽蝶の家紋を思い出しながら見てました。
丸に橘の家紋も出てきました。


年末・年始どちらかに恒例のように大型時代劇があります。


2年前に「瑤泉院の陰謀」(だったと思います)という赤穂浪士の番組でしたが、
大石内蔵助 / 堀部安兵衛 / 吉田忠左衛門などなどを見ていて赤穂浪士の家紋を
調べてみました。


そして出来たページが忠臣蔵の家紋でした。
sn_itmfv_l at 09:00│clip!家紋 | 戦国時代