家紋の由来ー丁子紋とは?

丁子紋:丁子は平安貴族に熱狂的に迎えられ、これを使うことが誇りともなっていた。高貴なものとして珍重され、七宝の一つにも数えられた。
そこから、文様にも多くもちいられ、やがて家紋へと転化していった。


丁子と名の付く家紋は

丸に花丁子(まるにはなちょうじ)/丸に一つ丁子/石持ち地抜き一つ丁子/右一つ丁子/折れ丁子/丸に丁子鶴/二重輪に陰丁子鶴/丸に左一つ丁子巴/二股丁子の丸/一つ鬼丁子巴/丸に違い丁子/組み合い二つ丁子/左二つ丁子巴/右二つ丁子巴/変わり二つ丁子巴/陰右二つ丁子巴/雪輪に違い丁子/陰分銅に違い丁子/変わり違い丁子/陰違い丁子(かげちがいちょうじ)/中菱に抱き丁子/丸に三つ並び丁子/子持ち抱き丁子/右三つ丁子巴/丸に右三つ丁子巴/左に三つ丁子巴/陰左三つ丁子巴/三つ丁子/丸に三つ丁子/糸輪に剣三つ丁子/丸に変わり険三つ丁子/蔓三つ丁子/三つ追い丁子/三つ組丁子/三つ花形丁子/花園丁子/三つ盛り違い丁子/剣三つ捻じ丁子/頭合わせ三つ丁子/三つ割り丁子/丸に三つ葉丁子/金輪丁子巴/四つ花形丁子/蔓四つ丁子菱/剣四つ丁子菱/中輪に五つ丁子/丸に幼剣五つ丁子/五つ捻じ丁子/六つ丁子/押小路丁子(おしこうじちょうじ)/六つ組み丁子/六つ追い丁子/七つ丁子/八つ丁子/八つ丁子菱/九つ丁子/浮線丁子/丁子子持ち蝶(ちょうじこもちちょう)/丁子桐/横見丁子/丁子枝丸/丁子井桁(ちょうじいげえた)/
などがある。
家紋 家紋検索 左二つ丁子紋
sn_itmfv_l at 13:01│clip!日本の家紋 | 家紋名