家紋の由来ー菊紋とは?

現在の日本で一番大切な紋章。皇室の御紋章というだけでなく、海外に出るとき何より大事な旅券をにも表紙の真ん中に”十六花弁菊紋”の金箔が光っている。

この菊紋こそ日本人としての証拠であり日本の国のシンボルなのだ。

海底に静かに眠る ”大和 ”の船首にもこ菊紋が刻まれている。


菊と名の付く家紋は、

一六菊/陰十六菊/石持ち地抜き十六菊/十菊/八つ菊/十六裏菊/実相院菊/有栖川菊(ありすがわきく)/有栖川抱き葉菊/関院菊/青山菊/葉付き菊/十六重ね菊/九重菊/八重菊/十六鬼行菊/十六剣菊/捻じ鬼菊/木戸菊/丸に変わり八つ菊/饅頭菊/禿菊(かむろきく)/千重菊(せんえぎく)/八重裏鬼菊/乱菊/裏乱菊/葉付き乱菊/光琳落菊(こうりんおちぎく)/葉付き菊水/変わり菊水/丸に半菊/丸に覗き菊に雁金/割り菊/抱き開き菊/陰三つ割り菊/三つ割り菊/丸に三つ割り菊/花付き三つ割り菊/三つ横見菊/三つ割り菊に木瓜/三つ割り菊に立ち沢瀉/三つ割り八重鬼菊に轡/四つ割り菊に花角/陰菊菱/裏菊菱/糸輪に菊菱/中輪に菊菱に一の字/鬼菊菱/鬼八重菊菱/蔓菊菱/割り菊菱/中陰向かい割り菊/裏乱菊菱/三つ寄せ菊菱/四つ割り菊に葉付き菊/菊浮線綾に平四つ目/菊浮線綾(きくふせんりょう)/菊浮線綾に丸に三つ星/抱き菊の葉/丸に抱き菊の葉/抱き鬼菊の葉/陰抱き菊の葉/石持ち地抜き菊の葉/抱き菊の葉に菊/抱き菊の葉に三つ橘/抱き菊の葉に正の字/細抱き菊の葉に抱き茗荷/変わり菊丸/杏葉菊/花陰杏葉菊/総陰杏葉菊(そうかげぎょうようぎく)/葉陰杏葉/変わり杏葉菊/鬼杏葉菊/変わり杏葉鬼菊/杏葉乱菊(ぎょうようらんぎく)/割り杏葉鬼菊/割り杏葉菊/割り菊の葉/細割り菊の葉に菊/葉陰鬼菊の丸/変わり浮線菊/浮線菊/変わり浮線鬼菊/外向き抱き菊の葉/外向き抱き菊の葉に三つ巴/中輪に三つ割り菊の葉/三つ追い菊の葉/三つ追い菊の葉に三つ割り菊/三つ追い菊の葉に桜/三つ追い菊の葉に菊/三つ追い菊の葉に三つ地紙/三つ追い菊葉に違い柏桜/三つ追い菊葉に揚羽蝶/三つ葉野菊/葉付き菊車/三つ葉菊/大宮菊/三つ割亀甲葉菊/葉敷き横見菊(はしきよこみぎく)/二葉鬼菊の丸/二葉乱菊/変わり二葉乱菊/二葉抱き菊/抱き枝菊/浪に裏菊/変わり枝菊/菊桐比翼(きくぎりひよく)/板倉菊/細輪に菊の葉/丸に野菊の葉/違い割り菊の葉/中輪に菊の枝丸/割り菊の葉菱/葉付き菊菱/菊桐菱比翼(きくぎりびしひよく)/菊飛び蝶/菊蝶/菊鶴/蟹菊/枝菊/枝乱菊/変わり枝菊/枝野菊/一つ葉横見菊の丸/菊枝丸/饅頭菊の枝丸/乱菊枝丸/変わり菊の枝丸/野菊枝丸/野菊の丸/雪月輪に枝菊/菊輪/菊輪に抱き菊の葉/菊輪に三つ柏/菊輪に三つ雁金/菊輪に三つ星/


などがある。家紋 家紋検索
sn_itmfv_l at 10:37│clip!日本の家紋 | 家紋名