家紋検索ー蔦紋とは?

★蔦紋

徳川家八代将軍吉宗が好んだことで有名な紋。
江戸時代に大名から町人まで大いに広まった。
掌状に広がった葉をモチーフにしている。

「蔦」と名の付く家紋は
中陰蔦(ちゅうかげつた)/ 石持ち地抜き蔦 (こくもちじぬきつた)/藤堂蔦ふじどうつた) /石州蔦(せきしゅうつた)/大割り蔦(おおわりつた)/石持ち地抜き大割り蔦/ 蔦菱(つたびし)/ 中陰蔦菱/浮線蔦菱(ふせんつたびし)/ 三河蔦(みかわつた) /中陰鬼蔦菱(ちゅうかげおにつたびし)/結び鬼蔦(むすびおにつた)/鬼蔦菱(おにつたびし)/中陰鬼蔦菱(ちゅうかげおにつたびし)/細中陰鬼蔦菱(ほそちゅうかげおにつたびし)/朧蔦(おぼろつた)/崩し蔦/錫杖蔦(しゃくじょうつた)/ 中陰光琳蔦(ちゅうかげこうりんつた) /太陰光琳蔦 /蔓蔦(つるつた)/昭和蔦 /糸輪に蔦/ /糸輪に陰蔦/ 丸に鬼蔦 /総陰丸に鬼蔦(そうかげまるにおにつた)/丸に大割り鬼蔦/ 雪輪に蔦(ゆきわにつた)/細輪地紙に蔦(ほそおわじがみにつた)/ 唐草輪に蔦(からくさわにつた)/ 中輪に壷に蔦(ちゅうわにつぼにつた)/鶉蔦(うずらつた)/ 浮線蔦(ふせんつた)/変り浮線蔦
/浮線蔦蝶(ふせんつたちょう)/上下大割り鬼蔦/ 割り蔦 /入れ違い割り蔦/ 三つ割蔦/中陰三つ割り蔦/外三つ割り蔦/三つ盛り蔦/丸に尻合わせ三つ蔦/丸に尻合わせ三つ鬼蔦/丸に頭合わせ三つ蔦/三つ寄せ蔓蔦/結び蔦/三つ組み蔦形/三つ組み光琳蔦(みつくみこうりんつた)/三つ組み中陰蔦/三つ寄せ中陰蔦菱/丸に六つ蔦花/糸輪に覗き蔦(いとわにのぞきつた)/垂れ角に出蔦(たれかくにでつた)/向かい蔦菱(むかいつたびし)/菱に蔦/菱に覗き蔦(ひしにのぞきつた)/糸菱の陰覗き蔦(いとびしのかげのぞきつた)/中陰に蔦に水(ちゅうかげにつたにみず)/蟹蔦(かにつた)/中陰蔦飛び蝶/中陰鬼蔦蔓(ちゅうかげおにつたつる)/枝蔦(えだつた)/蔦の枝丸(つたのえだまる)/丸に蔦の角字(まるにつたのかくじ)/

などがある。
家紋 家紋検索 丸に蔦紋
sn_itmfv_l at 10:21│clip!家紋の由来 | 家紋名