家紋についてのBLOGスタートーとします。

戦国乱世の戦塵にまみれ、また、武勲輝く一族の名誉を表す旗印となった「家紋」は、鎧、兜、楯などの武具は無論のこと、生活用具、建築物、石碑、仏具にまで広く用いられた。
”核家族化 ”が進んだといわれる現在におても実に多くの商品、場所で「家紋」が使われている。 紋付き袴、漆器、印鑑、表札、美術工芸品、ガラス製品等、また珍しいところでは鯉のぼり、ペット用の服にまで家紋が使われている。
”なぜでしょう ” 洗練され多彩な様式美と多様なパターンがデザイン的にも優れた面を持ち合わせているのと同時に、誰しも心の中で我が家紋/我が家系を重んじ、ご先祖を敬いまた我が家系が、未来永劫に続くであろうと願う気持ちの現われではないでしょうか。。。。。。。?
。。。。。。。
。。。。。。。
”お宅の家紋は何ですか?”と訪ねられて「さあ〜、そういえばあったような気がするが、何だったかなあ〜」という人が増えている。
家の紋なんて意識することはないが、イザというときに出てくるのが<家紋>知らなくとも生活に不自由することはないと思うが、知らないより知っていたほうがいい、
同じ知なら、少し徹底していろいろ知っているほうが面白い。
。。。。。
。。。。。
冠婚葬祭用-家紋入りネクタイ/家紋ネット--家紋が呼んでいる」これは私が管理している家紋のホームページですが、ここでは(BLOG)もっと気楽に家紋について書いていきます。






sn_itmfv_l at 12:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!家紋 | 紋章

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔